AWSのWordPressが遅くなってついに反応しなくなった(再起動でちょっと動く)

件名の症状…

はじめ全く検討がつかなくて焦った.

引っ越したばかりのWordPressで時間経たないうちに
まずすぐページが重くなった.特にトップページ.
AWSの設定スペックがmicroで小さいせいかと思っていたため、
半ば諦めていたが、どうも違った模様.

ページを開こうとするとTimeOutのエラーになってダメ.
ただサーバーも動いているしSSHでログインもできる…

そんな状態. まとめると以下の状態に陥っていた

  • なんかWordPressが移行してから重い
  • ブログを開こうとしてもレスポンスがない
  • でもサーバは全部動いているっぽい
  • 再起動するとやや改善
  • SSH等も難なくできる

今日初めてサーバが止まって中の状況を確認して原因がわかった.

原因

ストレージに空き容量がない…

ほぼ100%になっていた.

再起動すると少し症状がよくなる原因は不明.

新しくタブを押した時にエラーが出たり、
ファイルを作ろうとして「no space left on device」と表示されて初めて気づいた.

さあ、このno space left on deviceの対応だ

上記に対応でなんとかなった.

直してから反応が遅い問題も治ったので、ストレージの空き容量がないことが原因だったみたい.

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です