Mac OSXでMicrosoft RDP(Remote Desktop)でマイクロフォン(音声)が選択できない時

手元のローカルPC:MacからリモートのWindows PCへMicrosoft Remote Desktop(RDP, リモートデスクトップ)をやろうとしたところ、
クリップボード、マウスは共有できるけど、
音声/マイクロフォン(microphone)が選択できない(有効にできない)事態に

どうもMicrosoft RDPにマイクロフォンへのアクセスを許可していないことが原因みたい

なので有効にします.

手順

左上にマウスを持っていき、りんごのマークで「システム環境設定」を開く.

その中で「セキュリティとプライバシー」 > 「マイク」>「Microsoft Remote Desktop」を選択

以下が有効になった状態

そしたら、MicrosoftのRemote Desktopアプリの中で接続するPCを選んで、
Devices & Audio(デバイス & オーディオ)」>「Microphone(マイクロフォン, マイク)」を選択します.

これで音声が共有されるはず.

他にクリップボードやプリンタ、カメラも共有できるみたい.

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です